Report挙式レポート

君とつくる未来

挙式スタイル:人前式 / 季節:秋

Pointこだわりポイント

  • ゲスト席に着席して一緒に楽しむ♪《歓談タイム》
  • 旅行気分を味わえる《ペーパーアイテム》
  • 歓談曲までこだわってセレクトした《BGM》

2020年10月10日 新郎 けんご様 新婦 ひろか様

新郎新婦からのメッセージ

私たちは最初、結婚式場の違いがあまり分からずにたくさんの式場をまわり、2人ともナチュラルな雰囲気の式場が好みなことに気付いた頃、出会ったのがミエルココンでした。
緑がとても多い会場で、圧倒的なナチュラル感と明るさが気に入りました。何よりスタッフの方のおもてなしに感動し続け、皆さんが“ミエルココンが大好きだ”という思いも伝わってきて、ここで結婚式をしたい!と思い即決しました。
帰り道に、「ミエルココンで結婚式したら後悔すること何もなさそうだよね。」とふたりで話したことを今でも覚えています。

二次会も予定していなかったので、ゲストの方となるべくたくさん喋りたいという気持ちが強く、歓談中にゲスト席一卓ずつ着席してお喋りする時間を設けてもらいました。言葉を交わすことで、それまで面識のなかった方の人柄なども伝わってきて、本当にやって良かったです。時間配分が大変だったと思いますが、快く受け入れてくださったプランナーの高部さんには感謝しかありません。

結婚式直前まで変更することも多かったのですが、高部さんは直ぐに理解してくれて何も不安に思うことなく当日を迎えることができました。
そして新型コロナウイルスが世界中で流行っている中、海外旅行にもなかなか行くことが出来なくなったので、少しでも旅行気分を味わってもらいたいと思い招待状をパスポート風に、席札を飛行機のチケット風にして、プロフィールブックも英字新聞っぽく手作りしました。ゲストの方も喜んでくれて頑張ったかいがあったなと嬉しかったです。
またミエルココンでは、歓談曲も自分たちで決めることができました。「歓談曲までこだわっているってわかったよ!」とゲストにと言ってもらえ、自分たちらしさを出せたのかなと思えました。

当日はずっと楽しくて笑っていた記憶しかなくて、今でもあの日に戻ってもう一度体験したいと思うぐらい幸せでした。何より私たちはこんなにも周りの方から愛されているんだということを実感できて、今まで以上に周りの方へ感謝するようになったことが、結婚式をして1番良かったことだと思います。

ずっと楽しみにしてくれていた方が来られなくなったりして、結婚式のことを考えるだけで涙が出る時期もありましたが、披露宴中や結婚式後に来れなかった方達にもテレビ電話でお礼を伝えて当日の格好を見せることもできました。ゲストの方もミエルココンや、スタッフの皆さんのことを褒めてくださって何故か私が誇らしい気持ちになりました。結婚式に関わってくださった全ての方々へ感謝します。

担当プランナーからのメッセージ

けんごさん ひろかさん 改めてご結婚おめでとうございます!
おふたりとの打ち合わせはいつも楽しくて半年の打ち合わせがあっという間でした。

初めてお会いした時から【ゲストファースト】を何よりも大切にされてきたおふたり。
結婚式の準備も終盤に差し掛かったとき、「当日はゲストと話す時間がたくさん欲しいんです」ポツリとひろかさんが話してくださいました。
おふたりらしい【ゲストファースト】な想いを伺い、1卓ずつおふたりが座ってゲストと話をする時間を設けました。

もちろん、私自身も初めての試みだったので、試行錯誤しながら入念に準備をし迎えた当日に、けんごさんとひろかさんだけでなく、ゲストの方も思う存分お話しして下さっているのを見て「やってよかった」と心から思いました。おふたりらしい結婚式となりましたね^^ 

これからもおふたりらしく明るくて楽しい家庭を築いていってくださいね!お幸せに♡

担当プランナー 高部 真子

そのほかの挙式レポート