Staffスタッフ

誰よりも新郎新婦の
おふたりに寄り添って

支配人重岡 直翔Shigeoka Naoto

幼い頃から想い描いていた夢が叶った時
僕は嬉しくて思わず涙しました

温めてきた夢が叶った時の感動
結婚式でもたくさん感じていただきたい

「大好きな家族とバージンロードを歩くこと」
「祖父母に晴れ姿を見てもらうこと」
「古くからの友人にありがとうを伝えること」

結婚式は思い描いてきた夢が叶う日
きっと想像以上の感動に包まれます

まずは あなたの「想い」を
私に聞かせてください

おふたりがいて私がいます

チーフプランナー石原 仁美Ishihara Hitomi

「私たち、何もイメージがなくて…」
打合せの開口一番におふたりから聞いた言葉

「大丈夫ですよ 私がいますから」
そう伝えると新郎新婦のおふたりは
顔を見合わせ優しく微笑んでくれました

誰よりもおふたりのことを考え
幸せな一日へ一緒に向かっていく

おふたりがいて私がいる
それだけで私には十分です

いつでも誰よりも私がおふたりの一番近くにいます

頼ってください
私がそばにいます

ウェディングプランナー高部 真子Takabe Mako

結婚式をおふたりにとって特別な1日です

この日を迎えるまでにたくさん準備をしていきます
楽しいことや嬉しいこと
不安なことや寂しいこと

色々なことを感じる瞬間がやってきます
どんな時もおふたりのそばに私はいます

私に何でも話してください
まっすぐおふたりと向き合います

おふたりと共に
歩んでいきます

ウェディングプランナー岡安 香奈Okayasu Kana

ゲストの皆様が楽しんでくれるか
おもてなしは十分できるだろうか

結婚式の当日は
緊張と不安で顔がこわばってしまうかもしれません

そんな時は私を見てください

ゲストの方を想い 考えてきたおふたりのことを
私が一番知っています
だから私は目があった瞬間
満面の笑顔をおふたりに送ります

「三人四脚」
おふたりと共に準備を進めてきた私に
すべて任せてください
おふたりの結婚式を 必ず最幸の一日にします

それぞれの
目線から見る結婚式

ウェディングプランナー滝本 匠Takimoto Takumi

おふたりがこの日を楽しみにしているように
ゲストの皆様もこの日を楽しみにしています

結婚式の景色は十人十色
見ている景色も 抱く想いも
全く違います

だから私はおふたりの代わりに
大切な人達の それぞれの目線に立ってみるのです

結婚式にお越しいただいたすべての方に
幸せを届けることができるように

出会ったその
日から私がそばにいます

ウェディングプランナー前田 翔子Maeda Shoko

「何から決めればいいの」
「どのドレスにしよう」

結婚式までに決めることはたくさんあります

そんな時はいつでも相談してください
一緒に悩んで一緒に考えます

おふたりが会場にお越しいただいたその日から
私はおふたりのウエディングプランナー

不安な時も 迷った時も
幸せで泣いた時も 心から笑った時も

どんな時でも 私はおふたりのそばにいます

料理は人を幸せに出来る

スーシェフ岸田 啓Kishida Hiraku

-フランス料理-
それはルセットを進化させた事で
発展してきた偉大な料理です

私の創るフランス料理で
ゲストの「想像」を超えた「感動」を届け
すべての人を幸せにする
それが私の目標です

フランス料理の進化のように
私自身も大きく成長するために
日々努力し続けます

記憶に残る一皿を

キュイジニエ木村 浩太Kimura Kota

結婚式という特別な場所で
重要な役割を担っている「料理」

ただ美味しいだけでなく
記憶に残る一皿を創りたい

だから私たちの厨房はオープンキッチン
料理を創っている姿も 食事と一緒に楽しんでほしい

美味しさと意外性を一皿に込めて
おふたりの大事な人 すべてを笑顔にします

食材としっかり向き合う

キュイジニエ柴野 裕士Shibano Yuji

一つひとつの食材と
しっかりと向き合うこと

それぞれの食材の個性を
理解して引き出すことができれば
必ず最高の料理が完成する

ゲストの皆様の「美味しい」が
おふたりの結婚式に華をそえる

それが私の目標です

おふたりの笑顔のために

キュイジニエ福﨑 愛Fukuzaki Ai

おふたりだけの
特別なウエディングケーキを
一つひとつ丁寧にお作りします

おふたりの喜ぶ笑顔のために
一切 妥協はしません

一生に一度の大事な日を彩るものだからこそ
おふたりの大切なウエディングケーキ
ぜひ 私に任せてください!

一つひとつ丁寧に

キュイジニエ丹羽 真穂Niwa Maho

ゲストの皆様が
結婚式で楽しみにしている事
そのひとつは料理ではないでしょうか

私の料理でお客様を笑顔にしたいから

一つひとつの作業を丁寧に
毎日の仕込みにこそ力を注ぎます

新郎新婦とゲストの最高の笑顔のために
「美味しい」その一言のために